東京国際ビジネスカレッジ公式ウェブサイト

学校説明会・資料請求

2017年4月17日月曜日

日中ビジネス通訳コース新入生 春のうららの隅田川 散歩

2017年4月3日、私たちの学校も新しい年度がスタートしました。
今年の日中ビジネス通訳コースの新入生は86名!

新たなスタートを記念して皆で「」を見にいきました。
私たちの学校のそばを流れる「隅田川」は言わずと知れたの名所です。

 


4月7日に行われる入学式は浅草公会堂で行われます。
隅田川リバーサイドを散歩した私たちは、そのあと、浅草公会堂の場所をチェック!

最後に隅田川公園でのを各人が満喫。
これらのの写真は全て学生から送ってもらったものです。


一つ一つの花は小さくても、団結することで美しく、華やかに見える・・・そんなのようなクラスを目指していってほしいと思います!

2017年3月8日水曜日

日中コース 卒業記念!かすかべ湯元温泉へ日帰り旅行&卒業記念パーティー開催!!

日中通訳翻訳コース、今年もやってまいりました!
埼玉県は春日部市の「かすかべ湯元温泉」!!



「最後にどこか旅行へ行きたい」
という本年度卒業生の声を聞き、急遽、コースの全員が集まって
パーティーも楽しめる場所を探しました。

「そうだ、カスカベに行こう!」

実は日中コースが卒業記念で春日部に訪れるのは二年連続です。
春日部は私達の学校に近い浅草駅から東武スカイツリーラインに乗ること45分。
こんなほどよい場所で“天然温泉”が楽しめるのです!

3月3日(金)の埼玉県は晴天!
昨日までの雨が嘘のような雲一つない青い空でした。

実は日中コース!
今年度、外でイベントを行った時は必ず晴天に恵まれていたのです。

朝、10時集合!まずは天然温泉を楽しみました。
快晴の下での露天風呂は最高でした!

併設された温水プールを楽しむ学生もいました。
体調の関係でお風呂に入れない学生はゲームセンターで暫く童心にかえっていました。

12時からは「の間」という大宴会場で卒業記念パーティーです。
」は春日部の花なのです。温泉の方も良いお部屋を用意して下さいました。



パーティーが始まると、二年間ずっと一緒に勉強をしてきた二人の先生からお話が・・・
少ししんみりする場面もありました。

でも、その後は各賞の発表やビンゴ大会で盛り上がりました。

さあ、乾杯!もちろんコップの中身はウーロン茶(笑)
 
 
コース全員、上下同じ服を着てのパーティーは日中コースの“団結力”の象徴です

温泉を出た後は、やはり「クレヨンしんちゃん シネマスタジオ」見学!
春日部はクレヨンしんちゃんの故郷、野原しんのすけは春日部名誉市民なのです。


さあ、卒業生の皆は楽しめたでしょうか。
卒業までの登校日は残り僅か7日!

最後まで全員無遅刻無欠席で“優秀の美”を!





2017年2月16日木曜日

国際貿易コースオプショナル課外活動・成田山と書道体験


 
2017年2月16日木曜日。
今日は参加者の日頃の行いが良いのか?お不動様のご利益か?
雲ひとつない晴天に恵まれ、国際貿易コース成田山観光と写経体験ツアーを行うことができました。


平和大塔という新勝寺の奥にある建物で、写経しました。みんな真剣に字を書いています。
今回は特別に一枚だけ撮影が許されました。

みんな、とても楽しかった、また学校でやりたい、と言っていました。

お昼は、各自参道の好きな店でごはんを食べました。何と言ってもここはウナギが有名!ちょっと高いですが、一度は食べて下さい!

また、広大な院内を練り歩き、成田山公園まで足を伸ばして、綺麗な滝(雄飛の滝)など見学しました。


普段は学校やアルバイトで忙しい皆さんですが、今日はとても良いリフレッシュになったと思います。明日からまた頑張りましょう!

2017年2月6日月曜日

日中コース史上初!春節パーティー開催!!

毎年、私達の学校では「Xmasパーティー」を行います。
昨年度、今年度と各コース毎にパーティーが開かれました。

しかし!
日中コースでは12月に敢えてパーティーを行わず、
期末試験が終わった1月31日に
春節パーティーを横浜中華街にて開いたのです!

これは日中コースの歴史でも初めての試みでした。
100名以上もの学生が横浜中華街のとあるレストランに集まりました。

食べ放題の中華料理を食べながら、
学生司会者による進行でパーティーが進んでいきます。



4種類のゲームと各クラスからの出し物で盛り上がりました。



「春節」とは旧暦の「お正月」。
かつては日本も旧暦の暦に従って「春節」を過ごしていたのです。

今では新暦に従い、元旦を過ごす日本では
旧暦の1月1日には何も活動がありません・・・。
そんな寂しさを横浜中華街の雰囲気が明るくしてくれました。

それでは学生達自身が撮影した写真をご紹介しましょう。


 江戸時代の開国から始まり、明治に入ってから、
首都の玄関口として栄えてきた横浜港。
多くの中国人労働者と留学生が集まるようになったこの地に
「中華街」が生まれました。

普段、「来よう」と思っても、なかなか足を運ばない横浜中華街。
今回、ここで春節パーティーを開いたことで、
日中コースの学生が改めて、
日本と中国の絆を感じてくれたことでしょう。

 

 

2017年1月10日火曜日

「留学生活のガイドブック」 ベトナム語版ができました。

 
日越ビジネス通訳翻訳コースの学生 が作りました。
 
ベトナム人学生のための
 
「留学生活ハンドブック」(二色刷)
 
ベトナム語と日本語で解説しています。 
ゴミの出し方
電車の乗り方
自転車のルール
銀行口座・ATMの基本用語
定期券(券売機)
事故・事件の連絡
部屋の借り方
地方税
国民健康保険
保証人のこと
 
など 
 
 
 

● 台東区区民課の協力を得て教員と学生が原稿を作り学生がベトナム語に翻訳しました。
● 集中講義の課題として2年生クラスがとりくみ、3か月をかけて完成させました。
● ベトナム語の文体も翻訳内容にふさわしいものになっています。
● 初めて日本で生活する留学生をはじめとした在留するベトナムの方のお役に立てると思います。
 
 
非売品ですが、ご希望の方にはお分けできます。





日越ビジネス通訳翻訳コース

 
簿記検定合格者

 2級1名を除き、全員1年生
日商簿記3級 5名
全経簿記2級 2名
全経簿記3級 13名 
(全経:全国経理教育協会)
       下 VSA   右上 VSP
 
 
1年生 全経2級・日商3級合格 

2016年12月23日金曜日

 日越コース

 

  会 
              みんなで作ったクリスマス会                    !     
             時 : 12月15日    場所:浅草橋駅西口   ヒューリックビル
       
   
 予約した会場で予約した飲み物、ケーキ、学生は集まるだけ

   という催しを日越コースはやりません。常に「能動的」「主体的」であれ。

   ケーキは自分達で作る、交換するプレゼントもビンゴの景品も費用を掛けずに皆でもちより。荷物運びに始まる会場設営から撤収までも2年生がボランティアでやってくれました。


 日越コース独自色

● 受付
   自薦他薦の「かわいい」五人娘がサンタの衣装で

● 初対面同士で仲間作り
グループはクラス学年を解体。原則各クラス1名ずつ
5~6名。
  「初対面」同士、自己紹介からケーキ作り、会食、プレゼント交換を通じて仲間作りをしました。

 
ケーキは手作り
 スポンジ2つにクリーム、トロピカルフルーツ一缶、イチゴ一パックで自由に作成。創意あふれるケーキが各グループにできました。(写真を見て下さい!)











●プレゼントは¥216以内 全員持
 学生の負担を抑え、少ない予算で最大の楽しみを工夫。
 予算内で買ってもよし、手作りもよしで、
 必ず包装してくることが条件。(コンビニ袋は不可)
 * 皆、丁寧に包装してきてくれました。
 * 男子学生達が開場前に一所懸命包装している姿が印象的でした。


 







● ビンゴは「不要な有用品」
校長をはじめ、友好的他コースの長、その他教職員と学生が持ち寄りました。
  ビンゴのために買ったものはなし。
条件:「使用歴ありでも、きれいなもの」
   

●奥様が「太って」着られなくなった未使用新品の衣類各種
●就職、進学の成功を祈ってと、花火セット(難関大学合格を目指すクラスから)
ベトナム語の小説(通訳翻訳の講師)
●奥様の実家から届いた岩手県の一等米




 

● 予定外の「リーダー」が出現
 盛り上がった会場では男子学生2名が自ら「乾杯!の音頭をとって皆の気勢を上げました。   * もちろんアルコールなど入っていません。





  ● 設営、後片付け

2年生がすべてやってくれました。
   
朝  2年生VSA-AB 発注済みの食材運び・各テーブルに分配・受付
      VSA-C  会場のいす、机の配置・テーブルクロス掛け



昼  VSP   飲み残しの飲料も一滴残さず持ち帰り。