東京国際ビジネスカレッジ公式ウェブサイト

学校説明会・資料請求

2017年10月11日水曜日

川下り・東京湾クルーズ

   日越ビジネス通訳翻訳コース           
           非日常の視点 
水上から眺める東京

隅田川川下り浜離宮東京湾クルーズ
テーブルマナー講習会

 
江戸の動脈: 隅田川川下り




居合わせた欧米の方と片言の?会話
船はいくつもの橋をくぐって海へ向かう

浜離宮庭園



 
汐留駅前
 ランチクルーズ



将来は取引先との会食。その為の講習会。

少し緊張。テーブルマナーの説明を聞く

何となくぎごちない・・・

マナーに反する振る舞いか・・・

美味しい料理に笑みがこぼれる




学生だからといって、いい加減なものは出せないという料理長のお言葉に感激








2017年10月10日火曜日

絶対合格!!「第2回日留試直前対策勉強合宿」実施!


10/4()から10/6()まで、代々木の国立オリンピック記念青少年総合センターで23日の勉強合宿を実施しました。

11/12に実施される2回日本留学試験での高得点を目指す学生たちの取り組みは真剣そのものです。

合宿初日は模擬試験
この試験の結果合宿のクラス分けがされます。

1点が勝敗を分ける受験本番。その緊張感を合宿でも経験し、悔しい思いをした学生もいましたが、俄然やる気に火が付いたようです。




朝から晩まで勉強漬け、食事も一緒、お風呂も泊まる部屋も共同の団体行動の3日間。

はじめは慣れない集団生活に戸惑いもあった学生達ですが、

同じく「難関大学合格」の目標に向かって切磋琢磨する学生のチームワークは素晴らしく先生に促されなくとも自分たちで誘い合い、助け合って行動していました。


そして3日目には先週試験を受けていた学生の嬉しい知らせも届き、学生のやる気は最高潮。疲れも吹き飛び、自分も次に続けるよう気持ちを引き締めていました。

合宿の最後には、お手伝いに来てくれた卒業生の特別講義がありました。

合格を手に入れた先輩の話は、大変貴重で、学生たちも熱心に聞き入っていました。

受験は自分との戦いではありますが、孤独な戦いではありません。仲間と支えあい、クラス全員が志望大学に絶対合格!

そんな決意を胸に、難関クラスの合宿は幕を閉じました。


2017年9月29日金曜日

MOS(Microsoft Office Specialist)検定合格者が120名を越えました!


先日のご報告に引き続き、夏期休暇を利用して実施したMOS(Microsoft Office Specialist)検定対策ゼミを通じて、Word2013の合格者が120名を突破いたしました!また、ゼミに参加していない学生も自分たちで練習を続け、合格が出ています。合格したみなさん、おめでとうございます!MOS検定だけではなく、さらに多くの資格にどんどん挑戦してほしいと思います。

2017年9月28日木曜日

9/21~9/22 日中ビジネス通訳コース進路合宿!!

TIBC日中ビジネスコース1年生全員、今日は学校を飛び出して一路富士山麓へ!!
恒例の秋の進路合宿へ出かけました!!

学生たちは日本留学へ来た初心に戻り、それぞれの夢をかなえるために、目標達成のための学習計画を立てます。


 

「一緒に働きたいと」思ってもらえる人材になろう!



大手企業に就職を勝ち取った先輩の体験談に学生達はじっと耳を傾けていました。


体験談が終わると、先生は「日本における就職活動」や「就職の心構え」などを講義しました。


朝からスーツ姿の学生たちにも、やっと普段着に着替えての夕食の時間が来ました。




みんなと一緒に食べる夕食は格別においしい!!
若い留学生の食欲は無限大です。

我ら、日中ビジネス通訳コースはこの後も勉強です。
進学希望者の学生は、日留試の過去問題に取り組みました。
就職希望者の学生は、入浴後も部屋で履歴書を書きました。



さて、2日目です。
富士山を仰ぎながら、朝日を浴びてラジオ体操です。
とても、すがすがしい朝でした。



東京から駆けつけてくれたもう一人の先輩の体験談では、多くの質問が飛び交いました。
「先輩はどんな資格を取りましたか?」
「先輩は内定が取れるまで、どんな勉強をしましたか?」
「休日は何日ありますか。ボーナスはいくらもらえますか?」
学生たちの好奇心はとても旺盛です。




最後は全員が宣誓文を読み上げて、日中コースの進路合宿は無事に終了しました。




「あれになろう、これになろうと焦るより、富士のように、黙って、自分を動かないものに作り上げろ。世間に媚びずに世間から仰がれるようになれば、自然と自分の値打ちは世の人がきめてくれる。」  ~宮本武蔵の言葉から~