東京国際ビジネスカレッジ公式ウェブサイト

学校説明会・資料請求

2017年8月29日火曜日

日中ビジネス通訳コース 千葉県木更津「野菜狩り・果物狩り」の旅へ!


TIBC日中ビジネス通訳コースの前期集中講義期間中の

“4つのオプショナル課外授業”の第三弾!

日頃、都内で勉学に励んでいる学生達が
8月25日、千葉県の木更津まで足を伸ばしました。

最初訪れたのは、袖ヶ浦の近くにある「農業公園 ぽんぽこ村」です。
新宿駅から高速バスで1時間、海ほたるを経由して、「農業公園ぽんぽこ村」に到着。
 









有機無農薬栽培にこだわり、
安心・安全・そして新鮮な旬の果物や野菜の収穫体験ができました!
 
 
  

 ブルーベリー食べ放題、トマト五種食べ比べ、ナス狩りのほか、
バジル、モロヘイヤなど普段なかなか触れない野菜も楽しめました!
果物や野菜は本当に美味しくて感動しました。
 


 
 
味覚収穫を満喫した後は、木更津三井アウトレットパークへ。
今流行のアウトレットパーク内の店舗を見学しました。

 
 
  安全・安心な日本の農業事情やアウトレットモールの経営モデルなど、皆さんは自らの体験で理解を深めるようになりました。


都内でなかなか体験できない貴重な一日でした!

2017年8月26日土曜日

日中ビジネス通訳コース SL乗車の旅へ!

TIBC日中ビジネス通訳コースの前期集中講義期間中の
“4つのオプショナル課外授業”の第二弾!

東武線下今市駅~鬼怒川温泉駅間では
今年8月10日から51年ぶりにSLが復活をしました。

日中コースはその“旬”な乗り物の乗車を目指し、栃木へと向かったのです。
中国から来た学生の中には「SLは乗ったことある」「あまり興味がない」
という者もいました。

中国大陸では90年代頃まで地方ではSLがまだ活躍をしていて
彼等の幼少時に乗っていた可能性もあるのです。



そんな中、当初、多くの学生が興味を示したのは『日光江戸村』でした。
意外に「初めて来た」という学生も多く、村内のあちらこちらで行われている
催しや展示、そして歩いている江戸時代の格好をした人々に関心を示していました。



さて、江戸村の後は、ついにSL『大樹4号』乗車!
実際に車両に座ってみると「ただの鈍行」・・・

「汽笛を聞け!」「煙を見よ!」「沿道から手を振る人達を見よ!」
先生が呼び掛けても、スマホを触るその手は止まりません・・・。

しかし、終点の下今市駅で下りた時です。
今まで自分達を引っ張ってくれた蒸気機関車の姿を目にするや
学生達の目はきキラキラ輝きました。



「先生、転車台に行きましょう!」

学生達は蒸気機関車が車庫に入るまで、その姿を見送ったのです。


そして、その後は宇都宮餃子の名店『正嗣』にて舌鼓。
中国人の学生からも意外にも「おいしい!」「おかわり!」の声が聞けました。


文字通り“駆け足”ではありましたが、栃木の空気を満喫した一日となりました。



2017年8月22日火曜日

日中ビジネス通訳コース、カップヌードル・ミュージアムへ!

TIBCでは夏休みが終わり、前期集中講義が再開しました!
嫌な天気が続いて、勉強に集中することが難しいこの時期、
日中コースでは4つのオプショナル課外授業を準備しました。

8月22日はその第一弾!
横浜にある『カップヌードル・ミュージアム』に行きました。

自分自身のオリジナルのカップラーメンが作れる
今話題のスポットです!
残念ながら来場客の多いこの日は麺は作れませんでしたが
インスタントラーメンの発明者である日清の、
また、カップ麺の元祖であるカップヌードルの
歴史的展示と美術的装飾展示を見ながら、学生達は皆、
それぞれ思いを馳せたことでしょう。

そうです。即席麺は中国語で「方便麺」といいます!
即席麺やカップ麺は今や中国はじめ世界中で食べられている
食べ物なのです!


世界初の即席麺が生まれたのは1958年。
学生にとっては生まれた時からあった「当たり前の食べ物」も
親が子供の時はまだまだ貴重な食べ物だったことでしょう。


博物館見学後は中華街を散歩しながら、横浜の港へ。
明治時代、ここには多くの中国人留学生が溢れていました。
大先輩が築いてきた歴史に思いを馳せる学生も・・・。


さあ、僕達も頑張ろう!

2017年8月3日木曜日

日中ビジネス通訳コース 学園祭 「Heart-touching Theater 感動劇場」!

さあ今年もやってきました!
TIBC学園祭!!

日中ビジネス通訳コースでは日頃の勉強の成果の発表の場として
「Heart-touching Theater 感動劇場」と題して、クラス毎に出し物を披露しました。

さあ、日中感動劇場へ出かけてみましょう!


合唱だ!ダンスだ!

 
また、中国から来た学生はあちらで専門的に学んでいた舞踊独唱を披露してくれました。
 
 
また、今、中国の若者に大人気の「マーラータン」を作って食べさせてくれる学生も!
 
旅行や写真撮影が好きな学生は「写真館」で作品を披露!
ラストは歌い手も観客もなく、会場全員で大合唱!

歌に国境はない!歌の力の大きさを再確認した学園祭でした!!

2017年8月2日水曜日

日越コース「 学園祭」

日越ビジネス通訳翻訳コース

 学 園 祭  

     ベトナムは「美味しい」

「食」を通じて、ベトナムに親しみを持ってもらいたい。

日本の人にも中国の人にも、どこの国の人にも、きっと口に合うベトナムの料理

おいしい ベトナム料理とデザートの模擬店を出店しました。

実践に学びがある

 当コースの行事は講義を補完するものです。講義で得たものを実践で身につけること、「プロジェクト」遂行を通じて、組織運営を体験し、ビジネスの講義で学んだことを再確認させるなど、楽しい催しの中にも「学び」があります。
 

自主的に 

企画、準備、運営、経理、火元と衛生管理以外は全て学生達が行いました。
 
 

自主性を育てる教育の一つです。

 















 経理は領収書をもとにして出入金の帳簿を作り、コース長に報告することが義務づけられています。



 
これも学生の手作り。豚の耳、鼻、その他を固めた冷製